12月LAST LIVE開催について

日頃よりApeaceへの温かいご声援、誠に有難うございます。
先日発表させていただきました通り本年12月をもちまして活動終了となりますApeaceですが、10年以上にわたる感謝の想いを込めた集大成と位置づけておりますLAST LIVEにつきまして改めてご報告させていただきます。

現在、ご承知の通り日本国内における新型コロナウイルス新規感染者の減少化に伴い緩和措置など様々な政府施策の報道が見受けられます。私どもは残念ながらニューノーマルにおける永続的なグループ活動の困難さ、そしてメンバーそれぞれの新たな個々の夢、そして一人の人間として更なる飛躍を信じ前向きに活動終了を決断いたしました。ですがやはり、皆様の前で最後に直接想いを伝えられないかという可能性を今なお模索しております。
そこで今冬に新型コロナ第六波の報道予測などもあり現時点において確実なお約束は出来ませんが、厳重な準備の元、現状のまま新規感染者の減少化が継続するようであれば12月29日に日本でのLAST LIVE開催を検討しております。
なお、世界的規模でコロナ対策は日々めまぐるしく変化しており、日本での開催不能の際には先般お伝えしております通り12月21日にオンライン配信LIVEを行う予定でございます。
12月21日、29日いづれかの開催日程につきまして最終的な判断は来日可否も含め12月初旬までに改めてご報告させていただきます。
それに伴いLIVEチケットのお申し込みにつきましても改めてご案内させていただきます。
また万が一、日本での開催決定となりました場合でも緊急事態宣言の再発出などをはじめ、政府関係機関の対策方針や、日本国内のみならず韓国における急激な新型コロナ感染者増加などにより直前で開催不能となる場合もございますので予めご了承ください。

何よりも皆様と直接お会いできる機会をメンバー・スタッフ一同、切に願っており、この度このようなお知らせをさせていただいた次第です。
また、これまで21日のオンライン配信LIVEを既定路線に携わっていただいております関係各位の皆様、ならびに現在、日本開催に向けてご尽力いただいている関係各位の皆様には、私共メンバー・スタッフの考えにご賛同賜り、多大なるご協力をいただきましてこの場を借りて心より御礼申し上げます。
ファンの皆様におかれましても何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

Apeace
株式会社CONTAINER
Apeaceオフィシャルファンクラブ事務局